ハバネロは水耕栽培で育つのか? 水耕栽培の道具とコツなど解説

「ハバネロは水耕栽培できるの?」「上手に育てる方法は?」など、ハバネロの水耕栽培で悩んでいる方が多いでしょう。水耕栽培は初心者でも気軽に挑戦できる栽培方法です。ポイントをしっかりつかんでおけば、スムーズに楽しく育てられるようになるでしょう。

本記事では、ハバネロの水耕栽培について解説します。

  1. ハバネロは水耕栽培できる?
  2. ハバネロの水耕栽培を始めよう!
  3. ハバネロの水耕栽培のコツやポイント
  4. ハバネロの水耕栽培に関してよくある質問

この記事を読むことで、ハバネロを水耕栽培で育てるポイントが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.ハバネロは水耕栽培できる?

ハバネロは水耕栽培で育てることができるのでしょうか。まずは、ハバネロの魅力など基本情報を把握しておきましょう。

1-1.さまざまな料理に使える唐辛子

激辛として知られるハバネロは、初心者でも育てやすい唐辛子の一種です。実の大きさが2~6cmとそこまで大きくありませんが、日当たりと水はけの良い場所で育てるとグングン育ちます。栽培のポイントさえ押さえておけば、慣れていない人でもスムーズに育てることができるでしょう。また、ハバネロは辛さやフルーティーな香りだけが魅力ではありません。実は、含まれている成分(カプサイシン)が胃を刺激し、食欲増進効果があります。ほかにも、代謝が活性化し、脂肪の代謝も促進させることができるのです。

1-2.土を使わない水耕栽培はメリットがたくさん

水耕栽培の大きなメリットは、土を使う必要がないことです。土を作る必要はありませんし、土いじりが苦手な人でも安心して栽培できるでしょう。水と液肥だけで育てることができるため、省スペースの室内でも手軽に育てることができるのも大きなメリットです。室内で育てることができれば、天候に影響されることもなく、安定した収穫が可能になります。ハバネロは一般的な唐辛子よりも流通量が少なく、値段が高めです。自宅で育てることができれば、食費の節約にもなるでしょう。

1-3.水耕栽培のほうが難易度は低い

ハバネロの水耕栽培は、土耕栽培よりも難易度は低めなので安心してください。水耕栽培の代表的な野菜である葉野菜やトマトより、多少難しさがあるかもしれません。けれども、水耕栽培は初心者でも簡単にできる栽培方法なので、失敗のリスクを減らすことができるでしょう。大切なのは、きちんとハバネロの特徴と水耕栽培の注意点を把握しておくことです。

1-4.ハバネロの栽培時期・好適環境

ハバネロの栽培時期は、種と苗でそれぞれ異なります。種から育てる場合は、5~7月がベストと言えるでしょう。夏野菜に分類されるハバネロは、夏にたくさんの太陽の光を浴びてグングン育ちます。だいたい1~3週間で発芽するでしょう。苗から育てる場合は、5~8月上旬がベストです。また、ハバネロの発芽環境は25~30℃、夜の気温が20℃以上になってからのほうが発芽しやすくなるでしょう。できるだけ、5時間以上日が当たる場所に置いてください。日当たりと水はけの良い場所が、ハバネロの好適環境となります。

1-5.育てやすいのは苗から

種と苗、どちらから育てたほうがいいのか悩んでいる方は、苗からの栽培をおすすめします。特に、初心者は苗からのほうが育てやすくなるでしょう。種は発芽するまで管理しなければならないため、慣れていない人でないと途中で世話を怠る恐れがあります。初めてハバネロを水耕栽培で育てる方は、苗から始め、それから種の発芽に挑戦してください。

2.ハバネロの水耕栽培を始めよう!

ここでは、ハバネロの水耕栽培に必要なものや手順などについて解説します。

2-1.まずは必要なものを準備しよう!

ハバネロの水耕栽培に必要なものは、基本的にほかの野菜と変わりません。最低限、用意してもらいたい道具は以下の通りです。

  • ハバネロの種または苗
  • 液体肥料
  • ロックウールなどの培地
  • ペットボトルやガラス瓶などの容器
  • フェルト(幅1.5~2cm、長さ30cm)

ハバネロを支えるための培地には、ウレタン発泡樹脂でできたロックウールがおすすめです。ロックウールでしっかりと固定することで、根の部分から栄養分が吸収できます。また、上記以外にも、エアポンプなど酸素を送る装置や太陽光の代わりになる植物用ライトを用意すれば、よりスムーズに育てることができるでしょう。

2-2.ペットボトルを使った水耕栽培の手順

ここでは、ペットボトルを使用した水耕栽培の手順を紹介します。誰でも簡単にできる内容となっておりますので、ぜひチェックしてください。

  1. ペットボトルをキレイにすすぎ、上から1/3ほどのところをカッターで切る
  2. 飲み口を逆さにし、底側にかぶせる
  3. 藻の発生を抑えるため、周囲にアルミホイルをまく
  4. 培養液を作り、底部分に2/3~3/4までそそぐ
  5. 飲み口にフェルトを通し、底につくまで垂らす
  6. 飲み口に栓をする要領で苗を埋め込む
  7. 周囲に培地をしき詰めて固定する

上記の流れで、水耕栽培の準備が整いました。あとは、日光が当たる風通しの良い場所に置き、様子を見ながらハバネロの収穫まで世話をします。ここでのポイントは、根の2/3程度だけ培養液に浸すことです。根の部分を全部浸してしまうと根腐れの原因になるので注意してください。

2-3.水耕栽培キットを活用する

水耕栽培関連の道具を販売しているサイトでは、あらかじめ必要な道具がセットになった水耕栽培キットが発売されています。水耕栽培キットを購入するだけで、すぐにハバネロを育てることができるでしょう。自分で準備する時間がない・面倒・すぐに育てたいという方は、水耕栽培キットを活用してください。水耕栽培どっとネットでは、「エアロガーデン」というキットを発売しています。誰でも簡単に栽培できる画期的なシステムを採用しているので初心者にもおすすめです。また、植物用育成ライトやエアロポンプなども販売しています。ぜひチェックしてください。

3.ハバネロの水耕栽培のコツやポイント

より上手に育てるために、ハバネロの水耕栽培のコツやポイントを解説します。

3-1.毎日新しい水に取り替える

水耕栽培の注意点でもありますが、できるだけ毎日新しい水に取り替えてください。忙しい方は3日に1回でも構いません。水耕栽培は培養液につかっている根の部分から栄養分を吸収し育ちます。栄養源となる培養液が腐ってしまうと、ハバネロも元気がなくなってしまうので要注意です。水を取り替え、ハバネロの様子を見ながら液肥を追加しましょう。また、ペットボトルなどの容器もキレイにすることが大切です。時間が経過するほど藻が発生しやすくなります。定期的に藻を取り除き、キレイにすることも大切です。

3-2.5時間以上、太陽の光に当てる

前述したように、ハバネロは5時間以上、太陽の光に当てることが大切です。太陽光が当たる場所に容器を置いてください。寝室など暗い場所で育てる場合は、移動させて太陽の光を浴びさせるようにしましょう。ただし、夏の日差しは強いので、レースカーテン越しの光が届くところに置いてください。太陽の光が当たらない場所しかない場合は、植物用ライトを活用するのも選択肢の1つです。タイマー機能がついているタイプもあるため、電気代の心配がなくハバネロに一定以上の光を与えることができるでしょう。

3-3.液肥は必ず希釈して使う

水耕栽培には、水と液肥を混ぜた培養液が必要不可欠です。基本的に、液肥は決められた倍数に希釈しなければなりません。液肥の種類によって希釈倍数が異なるため、必ずパッケージで確認してください。液肥をたくさん与えたほうが育つスピードが速くなると思われがちですが、逆に栄養を与え過ぎてしまい腐らせてしまうことになります。適量を与えることが1番なのです。

3-4.病害虫に気をつけよう

水耕栽培は土耕栽培よりも病害虫のリスクを抑えることができますが、ハバネロはアブラムシやモザイクウイルス病と呼ばれる病害虫の被害に遭う可能性があります。アブラムシは葉の裏に付着することもあるため、夏場は葉の表面だけでなく裏側もチェックしてください。アブラムシがついている場合は、ピンセットでやさしく取ってあげるといいでしょう。また、モザイクウイルス病にならないように好適環境のもとで育生し、適度に水を替えることが大切です。

3-5.収穫時の注意点をチェック!

ハバネロを収穫する際は、手袋とゴーグルで保護することをおすすめします。唐辛子の中でも辛さで有名なハバネロは、果実が食用部分ですが、そこには強い刺激成分が含まれているのです。もし、目や手に果汁がついてしまった場合、ヒリヒリと痛みが伴うかもしれません。痛みが生じたときは、すぐに水で洗い流してください。そして、うっかり果実をそのままかじらないように気をつけましょう。ものすごく辛いので要注意です。

4.ハバネロの水耕栽培に関してよくある質問

ハバネロの水耕栽培に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.ハバネロにダイエット効果があるのは本当?
A.唐辛子ダイエットという方法があるように、ハバネロはダイエット効果が期待できます。ハバネロに含まれている成分がアドレナリンを活性化させ、脂肪燃焼効率がアップするのです。ハバネロを食べるだけでなく、有酸素運動を取り入れるとさらに効果がアップすると言われています。個人差はありますが、ダイエットしたい方は、日常の食卓に取り入れるといいかもしれませんね。

Q.どんな料理に使えるの?
A.ハバネロは料理のアクセントになるだけでなく、さまざまな調理法で楽しむことができます。たとえば、オイル漬けです。オリーブオイルに10~20%程度のハバネロをそのまま漬け込みます。2~3週間程度で辛味調味料の出来上がりです。ほかにも、ペペロンチーノなどのパスタ料理や、カレーなどの煮込み、サルサソース、炒め物などさまざまな調理にアレンジできるでしょう。ハバネロを取り入れるだけでも彩りが増すので食卓がさらににぎやかになりますね。

Q.水耕栽培のデメリットは?
A.初期費用がかかる点がデメリットです。ペットボトルを使って自作する場合は初期費用がかかりませんが、水耕栽培キットを活用する場合は数万円かかるでしょう。また、植物用ライトを使用する場合は電気代がかかります。また、良質な水を多く準備する必要があるのもデメリットの1つです。ただし、土耕栽培よりもデメリットは少なく、どちらかというと初心者にとってはメリットのほうが大きいと言えるでしょう。

Q.種から育てる際の方法は?
A.ハバネロを種から育てる場合は、以下の手順を参考にしてください。

  1. 用意したスポンジを2〜3cm角にカットする
  2. スポンジ1つ1つに十字の切り込みをカッターで入れる
  3. 深さが5cmくらいのトレーにスポンジをしき詰める
  4. トレーの中にスポンジが軽く浸る程度の希釈した液肥水を入れる
  5. スポンジに液肥を浸透させ、十字の切り込み部分に種をのせる
  6. 種を保湿するために、上からトイレットペーパーをのせる
  7. トレーを日の当たる風通しの良い場所に設置する

ポイントは、スポンジの切り込みに種を1つずつのせることです。スポンジに種を2つのせないようにしてください。また、種を保湿するために、トイレットペーパーをやさしくのせることも重要なポイントです。保湿することで、発芽に必要な成分を吸収させることができます。

Q.どんな植物用ライトを使えばいいの?
A.おすすめは植物用LEDライトです。LEDは電気代を抑えることができ、植物にもやさしい光を当てることができます。植物用ライト選びで悩んだときは、水耕栽培の専門業者に相談するといいでしょう。ハバネロに適したライトを提案してくれるはずです。育て方のポイントも教えてもらえるかもしれませんよ。

まとめ

激辛で人気のハバネロは、水耕栽培でも育てることができます。水耕栽培は土を作ったり、部屋を汚したりする心配がなく、初心者でも育てやすい栽培方法です。必要な道具を準備すれば、室内の省スペースでも育てることができるでしょう。あらかじめ、必要な道具がセットになっている水耕栽培キットを活用すれば、スムーズに育てることができるのでおすすめです。水耕栽培関連の道具を発売している販売サイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。


オリジナル水耕栽培システムの提案も