ベビーリーフを水耕栽培で育てる方法!初心者にもおすすめの理由は?

「ベビーリーフは水耕栽培でも簡単に育てられるのか?」「どんな道具が必要なのか知りたい」という人は多いでしょう。土を使わずに野菜を育てることができる水耕栽培は、初心者にもおすすめの栽培方法です。特に、ベビーリーフは育てやすいといわれており、手始めにベビーリーフの栽培を試みる人も多いでしょう。

この記事では、ベビーリーフを水耕栽培するメリットや必要な道具・栽培の手順やポイントなどを詳しくご紹介します。

  1. ベビーリーフが水耕栽培におすすめな理由
  2. ベビーリーフの水耕栽培に必要な道具と手順
  3. ベビーリーフの水耕栽培に成功するポイントを紹介
  4. ベビーリーフの水耕栽培に関するよくある質問

この記事を読むことで、ベビーリーフの魅力や人気の理由・水耕栽培で育てる際の注意点などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.ベビーリーフが水耕栽培におすすめな理由

まずは、ベビーリーフの魅力や人気の理由・水耕栽培で育てるメリットなどをご紹介しましょう。

1-1.栄養たっぷりの若葉

ベビーリーフとは野菜やハーブの若葉のことで、発芽してから30日以内のものをいいます。たんぱく質やミネラル・ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれており、成長した野菜より栄養価が高いといわれているのです。生のままサラダとして食べることができるため、加熱によって栄養素が壊れることもありません。付け合わせやトッピングとしても活用できるため、家庭菜園で育てている人も多いでしょう。

1-2.ベビーリーフの種類はさまざま

ベビーリーフは以下のような種類の野菜やハーブの若葉です。

  • レタス
  • ルッコラ
  • ケール
  • グリーンロメイン
  • グリーンオーク
  • 水菜 など

1-3.ベビーリーフは水耕栽培に向いている

ベビーリーフは水耕栽培に向いている野菜といわれています。生命力が強く水を好む性質があるため、栽培に失敗しにくいのです。そのため、水耕栽培の初心者は、まずベビーリーフの栽培から始めてみるとよいでしょう。

1-4.室内でも安全な野菜を栽培できる

水耕栽培のメリットは、室内でも安全な野菜を栽培できる点でしょう。LED照明があれば太陽光に当てる必要がないため、室内の小さなスペースでも栽培可能です。キッチンの棚などに置いて手軽に栽培している人も多いでしょう。また、土壌からくる病気や害虫がつく心配もないため、無農薬の安全な野菜を栽培できます。もちろん、土の管理や頻繁な水やりも必要ないので、初心者でも簡単に栽培可能という点もメリットでしょう。

2.ベビーリーフの水耕栽培に必要な道具と手順

ベビーリーフを水耕栽培するにあたって必要な道具や手順をご紹介しましょう。

2-1.用意するものは?

ベビーリーフの水耕栽培に必要な道具には、以下のようなものがあります。

  • 容器
  • スポンジ
  • トイレットペーパー
  • 水耕栽培用の液体肥料
  • ベビーリーフの種

2-2.栽培の5ステップ

水耕栽培でベビーリーフを育てる手順をまとめました。
  1. トレーやプラスチックケース・ペットボトルなどの容器にスポンジをセットする
  2. スポンジがひたひたになるまで水を注(そそ)ぐ
  3. スポンジの上にベビーリーフの種をまき、トイレットペーパーをかぶせる
  4. 発芽したら液体肥料を混ぜた水を与える
  5. 草丈が5~10cmほどになったら収穫する

3.ベビーリーフの水耕栽培に成功するポイントを紹介

ベビーリーフを水耕栽培するにあたって、いくつか知っておくべきポイントや注意点をご紹介しましょう。

3-1.日当たりのよい場所で育てる

ベビーリーフは日に当たるのを好むので、できるだけ日当たりのよい場所で栽培しましょう。ただし、真夏の直射日光には弱いため、レースのカーテン越しの窓際に置くのがおすすめです。日光に当てながら栽培するのが難しい場合は、LED照明を当てるとよいでしょう。日中は太陽の光、夜はLED照明というように使い分けるのもおすすめです。

3-2.生育スピードが速くなってきたら培養液を与える回数を増やす

ベビーリーフは発芽したら液体肥料を混ぜた水(培養液)を与える必要があります。生育スピードが速くなってきたと感じたら、培養液を与える回数を増やしてください。栽培容器を持ち上げてみたときの重さなどで、培養液の減り具合を確認するとよいでしょう。

3-3.屋外で栽培するなら害虫対策を

ベランダなどの屋外でベビーリーフを育てる場合は、水耕栽培であっても害虫対策をしておきましょう。ベビーリーフの葉は柔らかいため、アブラムシなどの害虫がつきやすいのです。防虫ネットをかぶせて対策する方法がありますが、見た目が悪くなるなどの心配があるなら、やはり室内で栽培するのが一番でしょう。

3-4.初心者でも簡単な水耕栽培キットがおすすめ!

「もっと手軽に水耕栽培を始めたい」という人には、水耕栽培キットを活用する方法がおすすめです。水耕栽培に必要な道具がそろっているため、初心者でも簡単に始めることができるでしょう。水耕栽培どっとネットでは、おしゃれなデザインの水耕栽培キットを販売しています。ベビーリーフはインテリアとしても楽しめる野菜なので、おしゃれなキットを活用すればさらに満足度も高まるはずです。

4.ベビーリーフの水耕栽培に関するよくある質問

「ベビーリーフを水耕栽培で育てたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.  なぜLED照明で植物が育つのでしょうか?
A.植物の光合成に必要なのは、太陽光の中でも可視光線の青色と赤色の光だけです。LED照明で人工的に青色と赤色の光を当てれば、植物は光合成を行うことができます。

Q.  ベビーリーフを収穫する際のポイントを教えてください。
A.大きく育った葉から摘み取っていきましょう。成長途中の新芽は残し、成長段階に合わせて収穫を楽しむのがおすすめです。

Q.ベビーリーフの種が大量に余ってしまいました。来年使うことはできますか?
A.次の年に使うと発芽率が下がってしまうため、一気に使い切ってしまうのがおすすめです。

Q.ベビーリーフの栽培におすすめの液肥を教えてください。
A.ハイポニカ液肥がおすすめです。臭いもなく見た目もきれいですので、透明な容器でベビーリーフを育てている場合でも安心して使えます。

Q.ベビーリーフの発芽に必要な温度は何度くらいでしょうか?
A.15~20℃です。室内の温度がこのくらいに維持できていれば、年中育てることができるでしょう。

まとめ

ベビーリーフを水耕栽培で育てる方法やコツ・注意点などを詳しくご紹介しました。ベビーリーフは栄養価が高くさまざまな料理に活用できるため、「家庭で栽培したい」という人も多いでしょう。水耕栽培なら初心者でも比較的手軽に取り組みやすいため、ぜひこの記事を参考に始めてみてください。


オリジナル水耕栽培システムの提案も