ガーデニングを水耕栽培で楽しみたい! うまく育つ方法とコツを伝授!

今、水耕栽培でのガーデニングが人気急上昇中です。 皆さんも「ガーデニングを水耕栽培で楽しみたいけど、どんな方法があるのだろうか」とお考えではありませんか? 上手に育てるためにも、いくつかのコツや注意点を知っておく必要があります。

そこで今回は、ガーデニングを水耕栽培で行う方法について詳しく解説しましょう。

  1. 水耕栽培で始めるインドアガーデニングとは?
  2. 水耕栽培のガーデニングでおすすめの植物は?
  3. 水耕栽培のガーデニングを始める方法は?
  4. 水耕栽培キットはどんなものがおすすめ?
  5. 水耕栽培のガーデニングに関するよくある質問

この記事を読むことで、水耕栽培でガーデニングを楽しむコツがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.水耕栽培で始めるインドアガーデニングとは?

最初に、水耕栽培でインドアガーデニングを始める魅力やメリットを見ていきましょう。

1-1.水耕栽培でガーデニングをする人が増えている

水耕栽培によるガーデニングを楽しむ人が増えています。主な理由は、土の庭がなくてもできる・ベランダなどの屋外でも室内でもできるなどです。ガーデニングには土の庭が必要だとあきらめていた人にも、水耕栽培は画期的な方法として受け入れられています。

1-2.ベランダや室内で育てられる

水耕栽培によるガーデニングは、ベランダや室内で育てることができるのが大きなメリットです。マンションなどの集合住宅でも、問題なく育てることができます。また、オシャレなインテリアとしても楽しむことができ、若い女性を中心に人気急上昇中です。部屋に緑があると癒やしになり、さらに収穫の喜びを味わうことができるのも人気の理由と言えます。

1-3.土壌栽培よりも病気・害虫が少ない

水耕栽培は、土壌栽培よりも病気や害虫の心配が少ないのもメリットです。植物を育ててみたいけど、病気が心配・虫が苦手だという人にも、おすすめします。もちろん、水耕栽培でも状況によっては、病気や害虫が発生するの可能性はありますが、土壌栽培よりははるかに確率が低く育てやすいでしょう。

1-4.天候や気温に左右されない

水耕栽培は、天候や気温に左右されないのも大きなメリットです。土壌栽培は、台風や日照不足・猛暑・寒波などの影響を受け、植物がうまく育たないことがあります。水耕栽培は空調に気をつければ、室内で1年中植物の栽培を楽しむことができるのです。悪天候や寒暖差で植物に影響を受けないので、安定した収穫を望むことができます。

2.水耕栽培のガーデニングでおすすめの植物は?

水耕栽培のガーデニングに向く植物・難しい植物について見ていきましょう。

2-1.ハーブ類

水耕栽培のガーデニングでは、ハーブ類を育てるといいでしょう。育てやすいだけでなく、料理のスパイスとして以下のようなハーブを常備しておくと何かと便利です。

  • セージ
  • ペパーミント
  • スペアミント
  • バジル
  • ローズマリー
  • カモミール
  • オレガノ

2-2.スプラウト

水耕栽培初心者におすすめしたいのが、スプラウトです。発芽から収穫までが早く、変化を楽しみながら育てることができます。サラダのトッピングなどによく使われ、ピリッとした味覚とシャキシャキした食感が特徴です。スプラウト類には、以下のようなものがあります。

  • マスタードスプラウト
  • ブロッコリースプラウト
  • レッドキャベツスプラウト
  • ロケットスプラウト
  • アルファルファ
  • 大豆もやし
  • 緑豆もやし
  • かいわれ大根
  • 豆苗(とうみょう)

2-3.葉野菜

水耕栽培では、葉野菜も育てやすいものです。たとえば、以下のような種類があります。水耕栽培で育てれば、収穫したての新鮮な葉野菜を食べることができるのでおすすめです。

  • サニーレタス
  • リーフレタス
  • ホウレンソウ
  • 小松菜
  • チンゲン菜
  • ベビーリーフ
  • パセリ
  • 水菜
  • ルッコラ
  • イタリアンパセリ

2-4.一部の果物や野菜は水耕栽培に向かない

水耕栽培では、以下のような植物は向きません。育てようとしても失敗するだけなので、避けましょう。

  • 果物(メロン・スイカなど)
  • 実野菜(トマト・ナス・カボチャなど)
  • 根菜(大根・サツマイモ・ジャガイモなど)
  • 育つのに時間がかかる野菜(アスパラガスなど)
  • 背が高くなる野菜(トウモロコシなど)

3.水耕栽培のガーデニングを始める方法は?

水耕栽培のガーデニングを始める方法を詳しく解説します。

3-1.容器や培養液などが必要

水耕栽培でガーデニングを始める場合、以下の道具をそろえてください。

  • 容器(栽培用・発芽用)
  • 培養液
  • 植物育成用LEDライト
  • ピンセット
  • 培地
  • 植物の種もしくは苗

3-2.水耕栽培でガーデニングを行う方法や手順

水耕栽培でガーデニングを始めるときは、以下の手順を参考にしてください。

種から育てる場合

  1. 底の浅い容器にスポンジを敷いて十分に水を入れる
  2. 種をスポンジの上にまいて発芽させる
  3. 栽培用の容器に水と培養液を入れる
  4. 培地に発芽した種を移し容器にセットする
  5. 植物育成用LEDを当て、適度に水を交換しながら育成を楽しむ

苗から育てる場合

  1. 苗の根の部分を水ですすいで汚れを落とす
  2. 栽培用の容器に水と培養液を入れる
  3. 培地に苗を植えて容器にセットする
  4. 植物育成用LEDを当て、適度に水を交換しながら育成を楽しむ

3-3.こまめな水質チェックがカギ

水耕栽培のガーデニングを成功させるには、こまめな水質チェックと交換がカギになります。水耕栽培では、良好な水質に保つことで、植物の健全な育成を促すことができるのです。培養液を含んだ水は栄養分に富み、高温などの条件が重なると雑菌が繁殖しやすくなります。2~3日に1回の交換が基本ですが、色が濁っている・変な臭いがするなどの異常を見つけたときもすぐに交換しましょう。

4.水耕栽培キットはどんなものがおすすめ?

水耕栽培キットがおすすめの理由や価格・購入先などを解説します。

4-1.水耕栽培キットは必要なものがそろっている

水耕栽培を始めるには、水耕栽培キットを使用するといいでしょう。主なメリットは、以下のとおりです。

  • 必要な道具がそろっている
  • 一定以上の品質が期待できる
  • それぞれ単品で買うよりも割安

4-2.おすすめの水耕栽培キットを紹介!

おすすめの水耕栽培キットを紹介します。

  • AeroGarden 3:専用培地・専用ポット・簡易取扱説明書のセット、簡単なセッテイングや照明のON/OFFを自動コントロール可能など、最新技術が使われている

なお、価格が安すぎる水耕栽培キットには注意が必要です。デッドストックの見切り品を集めたものだったり、低品質なものばかりだったりなどで、結局買い直す例が少なくありません。購入する際は、価格が安いだけのキットは避けましょう。

4-3.信頼できる水耕栽培専門店で購入しよう

水耕栽培キットは、信頼できる水耕栽培専門店で購入することをおすすめします。具体的には、以下のポイントを満たすところにしましょう。

  • 水耕栽培の道具・キットを豊富に扱っている
  • 水耕栽培に関する知識が豊富
  • リーズナブルな価格設定
  • 商品の高品質さや対応の良さで顧客からの評判もいい

なお、当水耕栽培どっとネットでも、高品質な水耕栽培キットを取りそろえています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

5.水耕栽培のガーデニングに関するよくある質問

最後に、水耕栽培のガーデニングに関する質問に回答します。それぞれ確認してください。

Q.同じ容器で複数の種類を育てることはできる?
A.おすすめしません。植物同士の相性が悪いと枯れてしまったり生育不良の原因になったりします。面倒でも、1種類ずつ容器を分けて育てましょう。

Q.水耕栽培の植物で注意するべき害虫は?
A.飛来するタイプの害虫です。たとえば、以下のような種類があります。

  • アブラムシ
  • コガネムシ
  • カメムシ

また、苗を購入した場合、ナメクジがついていることがあるので注意してください。

Q.植物育成用LEDライトは1日中当てる必要がある?
A.1日中当てる必要はありません。屋外で栽培するのと同様、1日数時間程度当てるので十分です。

Q.室内での水耕栽培に向く場所は?
A.窓際で、レースのカーテン越しにやわらかな日差しが入る場所です。小さな容器なら、出窓に置くのもいいでしょう。なお、エアコンの風が直接当たると植物が弱ってしまうので気をつけてください。

Q.水耕栽培で育てた野菜の安全性は?
A.農薬を使わずに育てたのなら、安全性は高いと言えます。ただし、いくら水耕栽培で育てても、病気になった野菜は食べないでください。

まとめ

今回は、水耕栽培のガーデニングについて詳しく解説しました。ガーデニングをやってみたいけど、土いじりが苦手・十分な広さの庭がないなどの場合は、水耕栽培がおすすめです。水耕栽培のガーデニングなら、ベランダなどを利用して楽しむことができます。まずは、どんな植物を育てたいのかじっくり考えてみてください。植物の種類が決まったら、種もしくは苗と必要な道具をそろえましょう。なお、初心者は水耕栽培キットを利用すると育てやすくておすすめです。


オリジナル水耕栽培システムの提案も